Amber style ロゴ

2018.10.02 ブログ

女性らしさを忘れないように

皆様、こんばんは。
今日は神戸からお送りします。

 

私事ですが、本日50歳になりました。
50歳、半世紀です(笑)
なんだかあっという間のような
長かったような・・・・・
50を迎える前の1ヶ月
色々と思うこと、考えることがありました。

 

今回はアラフィフ女性が
「女性らしさを忘れないように」と題して
綴ってみたいと思います。

 

 

女性は50歳を過ぎると女性ホルモンが減り
閉経したり、身体に変化が起こります。
また、閉経に伴い身体の変化だけではなく
肌や皮膚の変化も見られたり
明らかに若い頃とは違いが出てきます。

 

若い頃にはどんな化粧品でも
ノリが良かったのに・・・とか
近頃、めっきり目力が落ちた・・・とか。
加齢にまつわるお悩みはキリがないほどです。

 

しかし、誰でも歳をとります。
歳をとらない人はいません。
人間の死亡率は100%ですからね。
では、どのようにして加齢と向き合うかです。

 

若い時には50歳というと
もう完全なおばさんというイメージでしたが
実際には、気持ちだけは老けないものですね。
確かに身体は老いているのでしょうが
それと心は違うような気がします。

 

実は50代を迎えたら
少し落ち込むかな?と思っていたんです。
でも、逆に生きやすくなって
肩の力が抜け、なんだかいい感じ。
ただ、少しだけ気をつける事が増えました。
それが「女性らしさを忘れない」です。

自分自身がヴィンテージになりつつある中
くたびれて見えないように気をつけています。
例えば、昔はコットンの柔らかいクタっとした
シャツなどをデニムに合わせたりしましたが
今は無理です。アイロンをかけます(笑)

 

ネイルや髪の毛の白髪。
靴の手入れも気になります。
そう、なぜか先端ほど
人って見ているものだからです。

 

若い時ってデザインばかりが気になって
メンテナンスが置き去りになりがちでした。
メンテナンスって多岐にわたるので
時間もかかり大変でしょ?
大人になった今だからこそ
しっかりメンテナンスが出来ている女性って
本当に素敵だと思いませんか?

 

表面ばかりの女性らしさだけよりも
きちっとした生活が垣間見える女性の方が
私には「いい歳の重ね方をした女性」として
所謂「いい女」に映るのです。
私自身もそうなりたい
そう在りたいと日々奮闘中ということです。

 

*****************************

 

50歳迎えたら
もう少しマシな大人になっているかと思ったら
現実はまだまだお子ちゃま・・・でした。あは。
次は還暦。
「大人の女性」を目指したいものです。

 

Topics一覧へ