Amber style ロゴ

2018.09.18 ブログ

自分で感じること。確かめること。

こんばんは。

 

連休明けの今日
皆様、お疲れはないでしょうか?
過ごしやすい気温になり
出歩くのも苦痛じゃなくなりましたね。
今夏は殺人的な暑さでしたから。

 

さて、今日のタイトル。

「自分で感じること。確かめること。」

これは私が大切にしていることです。
今はスマホで調べれば大抵のことは出てきます。
しかし、ネットに書かれていることは
自分ではない誰かが体験したこと
ココ大切です。自分ではないんです。

 

参考にはするけれど鵜呑みにはしません。
自分も間違うことを思えば
人だって間違うんです。
ネットの情報が合っているかどうかは
誰が判別するのでしょう?

 

私は仕事柄コスメをよく調べますが
ネットで購入する時も
(店舗に行けない時に使用します)
事前に実物を必ず見て触ってからにします。
それは、情報の鵜呑みから
過去に沢山失敗してきたからです。

誰かのクチコミを見て
確かめもせず購入したことはありませんか?
特に人気のブログなどに
載っているコスメはとても魅力的に感じます。
でも、その方と自分は似ているでしょうか?

 

コスメカウンターで座っていると
新しいアイシャドウやリップのタッチアップを
しているお客様をよく見かけます。
似合っている場合もあれば
全く似合ってない場合もあります。
でも、仕事だからBAさんはニッコリ笑って
『お似合いです』と言います。
だって、売上あげないとBAさんが大変です。

 

そう、BAさんが悪いんじゃないんです。
今の社会の構造がそうなっています。
そこはこちらが賢くなって
似合う、似合わないを
判別する目を持たなくてはいけません。

自分に似合うものを選択出来ること
私がメイクレッスンで
最終的にお客様に望むことです。

 

服は取り替えられるけれど
顔は取り替えがききません。
女性が胸を張って前を向いて歩いて行くのに
やはり看板は自分の顔なのです。

 

細かい部分のスタイルの悪さを嘆くより
ツヤツヤの元気な肌の方が
よほど人の印象には残ります。
特に50代以降では
血色の良いヘルシーなメイクや
知的なメイクが素敵ですよね。

*****************************

最初の話をまとめると
コスメカウンターやドラッグストアでは
誰かが良いと言ったものだけではなくて
自分が良いと思ったものを
ぜひ、見つけて欲しいと思います。
その感覚って、とても大切。

 

他の誰でもない
自分の好きなものや感覚を
大切にして欲しいと願っています。
それこそが「私らしい」を作るのです。

Topics一覧へ