Amber style ロゴ

2018.11.09 ファッション ブログ

Vintageを着る時のマイルール

こんばんは。
秋の夜長が嬉しい今日この頃
皆様、如何お過ごしでしょうか?

 

先日、ふと思い立ち
代官山のVintage shopへ。
ちょうどハロウィンセールの最終日。
あまりのお買い得感に
ついついお財布の紐が緩みました(笑)

 

こちらにも書きましたが
ショップではCHANELが大量入荷しており
また、商品の状態も非常に良い為
誘惑されっぱなし。
ショップのスタッフさんとも
仲良くしていただいているので
試着しまくって約2時間ほど楽しみました。

レジ下のガラスケースに入っていたコ。

異素材を繋ぎ合わせて作られた
面白いデザインです。
長めなので暖かーい。
ほぼヒールなしのペタンコブーツなのに
なぜかペタンコに見えないという
ミラクルなブーツです。

こちらのVintage shopでは
昨年から沢山お買い物していますが
私なりのルールを決めて着ています。

 

それは、Vintageを着る時は1点のみ投入。
その他のアイテムは今のものを選びます。
何故か?
自分自身がVintageになりつつあるので
分量が多いと所謂、古臭く見えちゃうんです。

 

これは自分で経験した失敗談。
Vintageカーディガンとスカート
両方を合わせてみたら
見事にピッタリ合ったんですけれど
外でウィンドウに映った自分を見て
それは70年代の人みたいだったの。
家に帰るまで
ソワソワして落ちつかなかったわ(笑)

 

あと、もう一つ。
自分的にオフィシャルな席には着ないこと。
Vintageってカジュアルに着るから
格好いいんじゃないかと思うんですね。
ちょっとふざけて着るくらいが丁度良い。
自分にもう少し若さがあったら
話は全く別かもしれないんですけれどね。

 

Vintageといっても
リトルブラックドレスだけは別ですよー。
なかなか好きなのが見つけられないけれど・・
パリのVintage shop
それは本当に素敵なものが並んでいて
でも御値段も手が届くようなものではなく。

 

ロンドンの街にも
Vintage沢山ありますね。
でも、良いものは高いのよね。
それを知っているから
ついSmithsでハマる・・・・(笑)
良かったら御一緒します?

Topics一覧へ