Amber style ロゴ

2018.10.19 チーク&リップス ブログ

赤リップ初心者さんが取り入れやすい方法

こんばんは。

 

秋冬のリップといえば
デパートのコスメカウンターや
雑誌を彩るのは赤リップですね。
年々、赤色の種類が増えて
私達の選択肢も広がりました。

 

でも、赤リップって慣れが必要。
いつかはと思っていても
なかなか挑戦出来ない人が多いのも実状。
子供の頃、お母さんの口紅をつけて
幼顔に唇だけ浮いた瞬間を
思い出してしまうのでしょうか?

 

先週、当サロンにて
「私の秋色リップを見つける」と題した
御茶会を開催しました。
ご参加いただいた皆様には
リップ塗り放題で好きなだけ
お試しいただきました。
御自身で選んでもらうと
やはり最初から赤を選ぶ方は少ないのね。

そんな赤初心者の方にも取り入れやすいのが
こちらでもご紹介させてもらった
CHANEL アリュール リクイッドパウダー

直付けもOKですし
一旦、指にとってポンポンと唇にのせても。
濃さが調整できるのが良いところです。

 

 

また、赤リップを塗る前に
リップ下地又はリップクリームを仕込むと
唇表面に色がのりにくいので薄付きになります。
マットリップの場合は
特徴のマット感がなくなってしまうので
賛否両論ありますが初心者さんにはいいでしょう。

また、忘れてはいけないのが
一度、リップを塗った後は
軽くティッシュで押さえてください。
そのひと手間でリップが浮かず肌馴染みします。
ティッシュで口紅を取り過ぎてしまったら
紅筆に残った分を重ねてくださいね。

 

ひとこと、赤といっても
オレンジがかった朱赤から
ピンクの混じった赤
黒っぽい赤まで、すごく幅が広いんです。
これからネイビーや黒、グレーなど
ベーシックカラーが増える季節です。
顔映りが寂しくならないように
あなたが美しく見える1本を見つけるだけで
美人度が増しますよ。

Topics一覧へ