Amber style ロゴ

2018.11.02 アイメイク ブログ

パンダ目が怖くてアイライナーを引けない方へ

こんばんは。

 

ストールが欠かせない季節になりました。
今秋はGWハノイ旅行で購入した
ブルーのパシュミナが大活躍。
ベトナム・ハノイって南国イメージですが
一応、冬は存在します。
以前、2月末に行った際には
ツイードジャケットが丁度よかったほど。
コットンだけでなく
パシュミナやカシミアのストールも
販売されているんです。

ウールのセーターにストールを引っ掛けて
いつものコスメパトロール。
手の甲がお疲れ気味なので
肌荒れしていない内側に描いてます。

メイクのお悩みベスト3に入る
「アイメイクでのパンダ目」
誰もが一度は経験なさっています。
その原因がアイシャドウなのか
アイライナーなのかマスカラなのか?
分からないまま止めてしまう方の
なんと多いことか。

 

今やアイライナーやマスカラで
パンダ目になる方は随分と減った気がします。
どちらかというと
締め色のアイシャドウの方が
時間経過と共にパンダ目になりやすいかも。

 

そうは言っても
アイライナー引くとパンダになるという方
新しい商品にバージョンアップを
なさっているでしょうか?
どんどん品質改良がなされて
進化していっているのです。
おまけに価格も安くなっています。

上:インテグレート スナイプジェルライナー
(シャドウタッチ)

950円(税抜)

下:EXCEL カラーラスティングジェルライナー

1296円(税込)

 

(手の甲が荒れててすみません)

 

どちらもブラウンですが
微妙に色が違うのわかりますか?
インテグレートの方がブロンズがかってます。
エクセルの方が濃いブラウンですね。
色はお好みで(^^)

私達、アラフィフは極細のアイラインだと
物足りなくなっていますので
最初から太めのライナーで良いと思います。
芯が硬いと目元に負担を与えるので
出来るだけ柔らかい芯のものが
描きやすくて良いでしょう。

 

以前は
柔らかい芯=パンダ目になりやすいの図式が
成り立っていたのですが
今はもう昔の話になっています。

 

目元が物足りなくなってくる世代には
アイシャドウで盛るより
アイライナーを上手く使う方が効果的と
言い続けている私ですので
より使いやすいアイライナーを
日々、探しているわけなのです。

 

ハイブランドの方がいいですか?と
御質問もいただきますが
色の好みやパッケージ以外には
特に必要性を感じません。
ハイブランドアイライナーでも
未だに滲むものも存在しますので。

 

コスメは一度選ぶと同じ物を使いがちですが
数年に1度はバージョンアップをされると
また新しい発見がありますよ。
昔は使えなかったアイテムが
今は使えるなんてことも!
不明な物がありましたら
いつでもご相談くださいね。

Topics一覧へ