Amber style ロゴ

2019.02.22 アイメイク ブログ

アラフィフが使いやすいアイシャドウパレット

こんばんは。

 

すっかりご無沙汰してしまいました。
ロンドン&パリへ行っていたのですが
海外から書く気満々でおりました。
が、しかし使用しているサーバーに
海外からのアクセスを拒否されるという・・・
自ら罠にハマってしまいました。
詰めが甘いとは、こういう事を言うのね。

 

******************************

 

言い訳はこのくらいにして
本題に入りましょうか。

 

今回、ロンドン市内のデパート
ショッピングモールのコスメ店
ドラッグストア、免税店など
様々なお店に入ってみました。
そこで、コスメをじっくり見たり
店員さんと受け答えしてみたり
そこに居たお客様のお顔を
じっくり観察したり・・・
殆どおかしな人になりつつありましたが(笑)

分かってはいるんですけれど
明らかに西洋人と東洋人は顔が違う。
骨格が違うと言えばいいかな?
よほど作り込める人は別として
一般的に普通にメイクをする我々は
彼女達と同じコスメを使うのは
かなりにハードルが高いのですよね。

 

ものすごい数のコスメを見た中で
私達、日本人が難なく使えて
かつ、美しく見えるようなもの。
私達アラフォー以上の世代の話ですが
それは、アイシャドウでもチークでも
どこかにマット系を入れるという事。

例えば、先日発売された
NARSスキンディープアイパレットですが
程よくマットとシマーが入っていて
使いやすいように考慮されています。
一見、地味なので
あまりトキメかないかもしれないけれど。

キラキラやパール感があるものは
確かにコスメとしては美しくて
つい手に取ってしまいますが
いざ、付ける段階となると程々がキレイです。
マットをベースにキラキラは少しのスパイス
そんな感じで使った方が
日本人は美しく見えるんですよね。

 

若い時代は、どんなメイクでも
可愛く見えちゃうけれど
ある程度の年齢になったら
巷の流行よりも
どうしたら自分が綺麗に見えるか?を
考えた方が得策なように思います。

Topics一覧へ