Amber style ロゴ

2019.05.10 ブログ

スキンケアの量ってどのくらい?

こんばんは。

 

風薫る5月とは言ったもので
爽やかな日が続いております。
寒くも暑くもほどほどの過ごしやすい日が
長続きすると嬉しいんですけれどね。

 

最近、洗濯物が早く乾くと思いません?
我が家は外干しはしません。
洗濯物は1年中、部屋干しをしています。
外気のホコリが付くのが嫌で始めましたが
部屋干しでも生乾き臭がする事はないので
突然の雨でも安心。
ただ、真冬は乾きにくくて
エアコンの暖房モードで乾かしています。

 

洗濯物が早く乾くということは
私達の肌も乾燥しがちだと言うこと。
昼の湿度が30%ありませんから
それに陽射しがプラスされれば
もっと乾きやすくなるということです。

 

なぜ肌を保湿しておかないといけないのか?

①肌トラブルを防ぐ事が出来る

②日焼けを防止する事が出来る

他にもありますが、この2つが大きいと思います。

 

①に関しては皆さんご存知の通り
年齢を経ていくと水分不足、油分不足が
顕著になっていきシワ、シミの元になります。
産まれたての赤ちゃんがMaxの状態ですから
しょうがないという事でもありますが
ある程度は普段のケアで手当て出来るものです。

 

当サロンには10代〜70代まで
幅広い年代の女性がいらっしゃいますが
年齢が高いからといって
全ての方の肌が乾燥状態ではありません。
その方の生活習慣によるところが大きいと思っています。

 

②は私も耳が痛いところ。
顔はキープ出来ていても腕、手、足など
保湿と日焼け止めが甘いところは焼けてしまいます。
私の場合は、殆どが日焼け止めの塗り忘れですが(汗)

 

肌に水分が十分に満ち足りていると
日焼けによるダメージが少なく済みます。
逆に乾燥状態の方が日焼けしてしまうと
バリア機能までダメージを受けてしまう場合があり
結果、肌トラブルの元となります。

 

さて、皆さん
スキンケアの時にはどのくらいの時間と量を
使われていますか?

私の化粧水の量です。
透明の液体なので分かりにくいですが
この量を手の平で温めてから肌につけて
15秒ほどハンドプレス。
それを2〜3回繰り返します。

 

美容液は上記くらいの量を1回
やはり手に取り温めてからハンドプレス。

クリームはこのくらいの量。
え?多過ぎますか?
もしかして私の顔が大きいからかしら???
このぐらいの量が必要です。

 

クリームも手の平に伸ばして温めてから
お顔にのせていきます。
顔に5点置きは基本しません。
また、手の平のクリームはお顔の上で
手の向きを変えながらハンドプレスをすると
自然に馴染んでいきます。
気になる目の下の部分などは
薬指の腹で別途のせてもいいと思います。

50代の化粧品って高価なものが多いけれど
私が使っているものは
めちゃ安いわけでもないけれど
そこまでお高いものでもありません。
毎日使ってケチらず使える価格の範囲でが
お肌の安定を施してくれるのだと思っています。

 

30代の時の方が高ーい化粧品を
いっぱい使っていましたが
結果、よく分からない・・・がホンネ。
パケ買いも良くしましたし
エステでもいっぱい買いました。
でも、結局は毎日続けられる事。
それに勝るものはないと思っています。

 

Topics一覧へ