Amber style ロゴ

2019.07.23 ブログ

コスメの断捨離時期?

こんばんは。

 

既に7月も後半戦
未だに梅雨が明けませんが
今年は一体どうなっちゃってるのかしら?

 

去年の今日、2018年7月23日の東京は
最高気温39℃になりましたね
覚えていらっしゃいますか?
暑い大阪から逃れて
涼しい東京に来たつもりが
まさかの39℃って・・・・(笑)

今年は気温は低いですが
湿度が高いせいか冷たいものが美味しい。
いや、美味しいものは
いつ飲んでも美味しいのかもしれません。
昨年の夏は食べ過ぎが続いて
丸々に太っちゃったので今年は気をつけなくては。
既に危険段階に突入しつつありますが。

 

コスメが増え過ぎているので
断捨離を考えようかな?と思いながら
その対象はと言うと
やはりキラキラ過ぎるものかな?

 

アディクションのアイシャドウ
20、30代女性から圧倒的な支持がありますが
キラッキラのマリアージュなどは
購入したものの殆ど使った形跡もなく
悪目立ちしないものばかり使っています。

 

アディクション縛りで
メイクをしようとしたけれど
あまりにキラキラし過ぎるので
MACのスモールパレットの中のマットを
入れ込みました。

写真では、なかなか写らないんですけれど
夜に暗い場所で見たら
「おおーっ」となるくらい光ってます。
青魚じゃないんだから
そんなに光らなくてもねえ。

ついでにチークとハイライトも
アディクションを使っておきました。
旧ケースのもので、お恥ずかしい・・・
殆ど指を使っていないので
粉質の劣化はしていません
まだまだ使えるものではあるのですが
最近は出番が随分少なくなりました。

 

こういう時期こそ
断捨離時期なのかもしれませんね。
コンマリさんじゃないですが
ときめかないもの⇨断捨離の図式です。

 

キラキラしているものが
全部ダメというわけではなくて
粒子の細かさとか光り具合とか
言葉にするのは難しいですが
どうやら自分の中に基準がありますね。

 

安っぽいか、安っぽくないか?
下品か、上品か?
肌が綺麗に見えるかどうか?
これはプチプラもハイブランドも一緒ですが
ただ、ハイブランドの方が
全般的に上品にまとめてくるという
傾向はあるとは思いますが絶対とは言えません。

 

8月からメイク業界は既に秋商戦。
また、コスメが増える前に
少しスペースを空けておかなければね。

Topics一覧へ