Amber style ロゴ

2018.08.22 ブログ ベースメイク

ファンデーションの色が合わない問題

こんばんは。

 

今日は全国的に暑かったのかしら?
ここ東京も温度、湿度共に高く
歩くと汗が流れる日に逆戻りです。
先日の秋らしい天候に
早くならないかなー?と願うばかりです。

 

さて、メイクレッスンにこれらる方に
お持ち頂いているアイテムの一つが
現在お使いのファンデーションです。
ベースメイクというだけあって
メイクの中でも重要度が高いアイテム。
皆さん、お悩みが多いようです・・・・

 

一番多いお悩みは汗で流れる問題。
二番目は色問題。
ちなみに三番目は乾燥問題です。

 

一番目の問題はもうすぐ終わるとして
年中、多いのが色問題。
色問題でも多数を占めるのが
百貨店の売場で色を合わせてもらったけれど
これで合っているのかしら?
(自分の中では違うと思っている)

 

因みにファンデーションの色を見る時に
首との差異が出ないように
フェイスラインや耳の下あたりに
テスターをつけて色を見るというのが
一般的かと思います。

 

そのやり方は合っているのに
なぜ、実際にファンデーションを付けると
違和感が出てしまうのか?

 

それは、首の方が明らかに
色が黒い場合に多く見られます。
首とフェイスラインを合わせたのはいいけれど
顔の中心は白い場合が多いのです。
そうなると首の色に合わせた
暗めのファンデーションを全顏に塗ると
「あら、肝臓が悪い?」みたいに
顔色が優れない人ができちゃうのね。

 

ファンデーションを買う時には
必ず全顏に塗ってもらった後
外の自然光で確認してから
購入するようにしましょう。
売場の照明で色がわかりにくい場合が
多々あるのです。

 

メーカーによって
黄味系又はピンク系の種類が多いなど
色出しの特徴もあります。
なんだか腑に落ちなかったら
即買いはやめましょう。

 

ファンデーションは
年に何個も買うものではないので
単価がお安くありません。
失敗したと思っても、使い続けるには
辛いものがあります(⇦ 経験者デス)

 

10月に入りと秋冬物ファンデーションの
買い替えが始まります。
その時に失敗がないように
覚えておいて欲しいなと思います。

Topics一覧へ