ジョージアワイン専門店Amberstyle(アンバースタイル)

Amberstyle(アンバースタイル)は
日本一小さい
ジョージアワイン専門店です

〜 ワイン発祥地にして世界最古のワイン 〜

ジョージアワインの特徴

8,000年の歴史をもつ、ワインの原点であり世界最古のワイン

ブドウとワイン発祥の地ジョージア。

世界3,000種類のブドウのうち、なんと525種類がジョージアの固有種です。

なぜならブドウ栽培に最適な自然環境だからです。

2013年には、「クヴェプリ」という素焼きのカメを地中に埋めて、ブドウを丸ごと使ってワインを造るユニークな醸造法が、ユネスコの無形文化遺産に登録されています。

すべての工程を手作業で行う希少で貴重なワイン

すべての工程が手作業で、莫大な時間がかかるからこそ大量収穫はできません。

貴重なジョージアワインは、歴代の偉人「クレオパトラ」でさえも、あまりの美味しさに涙したといわれるほど。

コーカサスの最高の気候と、農薬や化学肥料に頼らずに一つずつ丁寧に育てられたブドウはまさに本物の味。

最上級のブドウから手間ひまかけて作られるワインだからこそ、香り豊かで芳醇な味わいが口に広がります。

大自然のめぐみ、ワイン発祥の地ジョージア

大コーカサス山脈の南に位置する宝石のような小国ジョージア。

古くから神話の舞台として語り継がれるほど美しい国です。

その「ジョージア」から始まったワイン造りの歴史。

ブドウやリンゴなど、19種類の栽培作物の発祥地ともいわれるコーカサス地方には、長い歳月を経た今も私たちの「命の源」がそのまま残されています。

ジョージアワイン専門店Amberstyle(アンバースタイル)

私たちの思い

Amberstyle(アンバースタイル)を始めた理由

8,000年受け継がれているのは、ワインだけではありません。そのブドウを通じて大切な絆を繋いでいます。

Amberstyleは偶然にも、ジョージアのブドウを丹精に育てる醸造家と出会うことができました。

現地の方と10年以上の歳月を一緒に過ごし、苦楽を共にして初めて入手できた「本物のワイン」。

「本当に美味しいものだけ」とこだわるワインは、すべての工程が手作業のため、大量生産できずに作れる量も極わずか。

そんなプロフェッショナルの醸造家の想いがこもったジョージアワインは、まさに幻のワインです。

入荷できる数は非常に少ないですが、ぜひこのワインの味を知っていただきたい。

大切な人への贈り物に、大切な人と過ごす時間に、前を向いて進んでいる大切な自分へのご褒美に、本物のジョージアワインを楽しんでほしい。

開けた瞬間から変わっていく、そしてどんどん美味しくなっていく「人間の様に一つひとつに個性がある」ワインを楽しんでほしい。

「本物を届けたい!」そんな思いで、Amberstyleはジョージアワインの専門店を始めました。

本物のジョージアワインとは

利益を目的としないジョージアワインは、8,000年も受け継がれている、自然に身を委ねて作られるワインです。

大量収穫をしないからこそできる上質のワインは、農薬を使わず、一つずつ丁寧に手づかみされています。

ジョージアの伝統製法は、大変な手間暇かけてるからこそ醸造段階からユネスコ文化遺産に登録されています。

ジョージアワイン専門店Amberstyle(アンバースタイル)

ジョージアの
文化の中心はブドウ

ジョージアの歴史に、ブドウは切っても切り離せない文化です。

ジョージアのラグビー代表ユニホームの背中には、ブドウの蔦の刺繍が入っています。

なぜなら昔は、兵士が戦争に行くときに必ず蔦を背負っており、その名残だからです。

ジョージアの象徴である大切なブドウは、倒れた地でもブドウがなりますようにという願いがこもっているのです。

ACCESS 〜

店舗情報

店舗名ジョージアワイン専門店
Amberstyle(アンバースタイル)
営業時間火、金の10:30〜14:30
定休日水〜 木、土〜月
住所〒165-0027
東京都中野区野方6丁目10−8 鈴木ビル1F
最寄り駅都営バス「野方駅北口」目の前
西武新宿線「野方駅」より徒歩3分

〜 CONTACT 〜

お問い合せ

LINEでのお問い合わせ

24時間OK